FC2ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

そだね。 そだね。

202106020817325ae.jpg

はっと息を飲めば。 消えちゃいそうな光が。 きっとまだ胸に住んでいた。 手を伸ばせば触れた。 あったかい未来は。 ひそかに二人を見てた。            米津玄師 打ち上げ花火より。


20210602081652d35.jpg

20210602100934e20.jpg
スポンサーサイト



どおしたの?



ベートーベン ピアノソナタ27番 一楽章。

ベートーベン自身が理性と感情のせめぎ合いと解説を付けたと言われています。

出だしの部分。

私には どおしたの?どおもしないよ。

どおしたの? どおもしないよ。

と聴こえてきます。

どおしたの?の部分が男性で、どおもしないよ。の部分が女性です。

もしこの問答が自分の心の中で起こったら、少し苦しいですよね。

最近この近くまで行って、返って来ました。笑



ワクチン接種の事がこんなにストレスになるとは思いませんでした。

どうしても、枯れて行った一本の木が忘れられません。


どうであれ、すっきりしたいです。





リヒテル ミテル。

これ言ってみたかった。!!


違いが分かる私ではないですが。



ダイナミックな演奏をしていました。


リヒテル。

類いまれな記憶力の持ち主だったそうです。





ここは私の生まれ故郷です。

星川も綺麗に整備されてこんな銅像もできていました。

鯉も泳いでますよ。





ピエールド ロンサール。

詩人の名前から。

とても優雅な花なのに。

けつこう育てるのは簡単です(^^)






時々、全部忘れて、土手で草枕したいでつ。


最近ため息みたいなブログですみません。

自転車

2021051211374169a.jpg





自転車こいで。








20210512113246cdc.jpg



20210512113247190.jpg


海を見にゆく。



20210512113250c27.jpg





20210512112615fac.jpg








夜明けの空に。




202105121126235c5.jpg



太陽をめがけ。




20210512112623dcb.jpg




飾らない日のおしゃべりはつづき。



202105082347320fc.jpg




自転車こいで。



202105082347288cd.jpg


太陽をめがけて。


          恩田快人 Yuki 自転車より 歌詞抜粋。


時間をぬって、江戸川始めてみました。右岸が住宅街になっていて、淋しくないです。


私の場合は車輪が足なわけで、とっても遅いけど。。

この曲の前奏。

自転車をこぐ爽快感が伝わってきます💚

優しさ。(2)

202105050259028df.jpg



202105050802070aa.jpg


変なところでつづくになってしまった、拙いブログに訪問下さった皆様、拍手を下さった方。

本当に、ありがとうございます。

そして、ご心配をおかけいたしました。

桜は儚いものと悲観した時期もありましたが、皆様のブログの中で咲き誇る様々な桜の花。木。お料理。

そして、地面に散ってまでも彩りを見せてくれる花びらに、百万力の勇気を頂きました。

もふもふ毛物にも癒やされました!


色々ありましたけど、無事母、退院いたしました。💚💚


上の写真は、イレウス管が抜けて、初めて重湯を食べた母をイメージして貼ってみました 笑


今回はコロナ禍で、面会もできず。。
一週間位の入院で済んだから良かったものの、本人は相当、孤独で辛かった様です。


病気のショッピングモールの様な母なので、個室に入れたのは良かったものの、病室でスマホを落としてしまい、画面が見えなくなり、手探りで、ボタンを押したりして、それも凄くストレスになってしまったようです。

コロナは入院にも暗い陰を落としてしまってます。

実感(*_*)

20210505025858a85.jpg


ボケボケですが💦💦

母の庭の牡丹の花です。

黄色は一番遅く咲く色だそうで、母も見ることができました。

2021050502590029b.jpg

これも最後の一輪、間に合いました。

20210505025859d9b.jpg


寒い中の退院でなくて、本当に良かったと思ってます
誘導してくれれば、サイレンを鳴らさずに向かいますよ。


真夜中の道路を走り、かなり家から遠くから、救急車を誘導した事もありました。

今回は、もう乗せてってしまえと、母を乗せて病院まで車で。

電話してから来て下さいねと言いながらも、救急車が停まるスペースに車を停めさせて下さった、守衛の方。

次回は電話してから来ますね💦


私みたいに余裕がないのはだめです。

良い子は真似をしないで下さい。



真夜中の、処置室にジャズの様な音楽が流れていた事と。

当直の先生の、こういう事はよくある事です。

冷静なトーンの声の奥に、 来ていいんだよという意味が含まれていた様で、破裂しそうだった心臓に、優しく手を当てていただいた様な気持ちになりました。

真夜中にも関わらず、冷静に処置していただいた看護師の方にも感謝です。

優しさ。

2021042022005286e.jpg


実家の庭で咲き誇っている牡丹です。

野辺を走りながら一人で愛でる花は綺麗で楽しいですが。

実家で一人観る花は淋しいですね。

母の闘病記事が続いてしまっているので。

ちょっと辛いのは。。と思われる方は読み飛ばして下さいね。

毎月の通院の前日は、実家に前泊しています。

日曜日も、夕方近くに実家に着いて、母仕様で作ったうすーーーいカレー(人参も野菜も柔らかく煮たもの)を一緒に食べていると、急にお腹が張ると言い出した母。

みるとお腹がパンパンです。

吐き気がないなら、腸閉塞ではないかな?

少し様子をみる?と私。

隣の部屋で寝てるから、何かあったら起こしてね。とうとうとしていると。

夜中の2時くらいに枕元のケータイが鳴りました。

慌てて母の部屋へ行くと、大変な事に。

もうここ数年で、救急車を何度も呼んでいるので、救急車を呼ぶくらいなら、朝まで我慢すると泣く母。


つづく。。

プロフィール

さち

Author:さち
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
音楽
2669位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
163位
サブジャンルランキングを見る>>